FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マチルダは小さな大天才    ロアルド・ダールコレクション 16

ロアルド・ダールは映画「チャーリーとチョコレート工場」の原作、「チョコレート工場の秘密」の著者です。
そっちはまだ未読なのですが、前から気になっていた「マチルダ」を買ってみました。
とにかく楽しかった。最後まで一息で読みました。

5歳にしてディケンズやヘミングウェイを読みこなす天才少女マチルダが、周囲の理不尽な大人達を懲らしめる、というストーリー。
天才なのに自覚していなくて、素直で良い子でやんちゃなマチルダが最高にかわいいです。
さすが児童文学というか、大人達の理不尽っぷりがハンパじゃないですけど。校長怖すぎ。
よく出来た児童文学は大人が読んでも楽しいですね。
次はチョコレート工場を読もうかな。


思った事:
天才少女はちよちゃんだけじゃないんだなあ
スポンサーサイト





そうね、チャーリーとチョコレート工場呼んでみるといいかもね。
私の予想では、映画より原作のが面白いのではないかと思う。
もちろん、映画しか見ていませんが。

マチルダっていうと、どうしても戸田恵子さん。
ガンダムでマチルダさんの声をやっていたのよ。
ってガンダム見たこと無いけど。

私は2歳にして「六甲おろし」歌った天才少女だけどな!!
【2005/11/23 02:40】 URL | mayu #TjJs2d9o[ 編集]

チョコレート工場呼ぶのはちょっと無理かもね。
(突っ込んでおく)
図書館で探したんだけど、予約18人待ちでした。あきらめました。
そして、そっちのマチルダは分かりません。

そんな天才っぷりもどうかと思います。
【2005/11/24 20:40】 URL | 奏音 #-[ 編集]

「チョコレート工場の秘密」は、小学校の夏休み課題図書だったです。
何度も読み返したなぁ・・・。映画もいいけど、原作もまたブラックユーモアがいい感じなんですけど、こんなん小学生に読ませて良かったのかなぁ・・・。
【2005/11/24 20:58】 URL | アールグレイ #-[ 編集]

課題図書でそんな楽しげな本を読ませてくれたのですか!
私の記憶では、戦争がどうこうっていう哀れな話が多かった気がします。

子供は結構残酷だから、ブラックユーモアには飛びつく子が多そうですね~。先生と親は心配だ…
【2005/11/24 21:02】 URL | 奏音 #-[ 編集]

チョコレート工場も
財力にモノ言わせれば呼べると思うけどな!!v-61

ってかいつのまにやらテンプレートがクリスマス仕様にv-255
【2005/11/25 11:29】 URL | mayu #TjJs2d9o[ 編集]

ブルークリスマス、いいよね。大人っぽくて。
今年は大人のクリスマス、これをめざしたいと思います。
【2005/11/30 01:59】 URL | 奏音 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 奏音読本, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。