FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


春待ちの姫君たち―リリカル・ミステリー

初のコバルト文庫レビューです。
このタイトルはすごいと思います。副題で「リリカル・ミステリー」ですよ。
リリカルなミステリーって何だよ。
たぶん、そこはかとなく百合っぽい香りの漂う雰囲気をリリカルというのだと思います。
そんな、そこはかとなく百合っぽい話です。

女子中学生(から、高校生)の友情をテーマに、「謎」を絡めたお話。
作者の友桐夏という人は今年コバルトからデビューしたばかりの新人さんで、この作品が2作目になるんですが、どうも少女の秘密を描くのがお好きな模様です。デビュー作「白い花の舞い散る時間」もそんな感じでした。いろんな思惑を抱えた女の子が3、4人出て来て、だんだんお互いの秘密が暴かれていく、みたいな。
そして実は一番性悪なのは主人公、みたいな。

ミステリとしてはどうなのよ、と言いたいところもありますが、話としてはうまくまとまってるんじゃないかと。リリカルにまとまってるんじゃないかと。
女の子の揺れ動く心情、とか、繊細で複雑な友情、とか、そのへんの描写はよかったと思います。女子中学生とか高校生のころってほんと、いろいろめんどくさいから、女の世界は。

リリカル小説好きな人にはおすすめできるかと思います。


※デビュー作に関してレビューしてる友人を発見。
TB :「オタで百合好きで仮面浪人生な女子大生の日記」
追記:
上記ブログで「春待ちの姫君たち」のレビューがアップされましたのでTB追加。レビューを見に行く。
スポンサーサイト





マジなのかなぁ・・・
マジで"lyrical"を「百合的」って思ってサブタイトルにしちゃったのかなぁ・・・
だって、このレビュー読む限り、叙情的には思えないもの。
そんなんで大丈夫なのかなぁ・・・
(とっても心配)

ところで、途中から文字色変わってまっせ。
ってゆっか、amazonの「白い花の舞い散る時間」にリンクしてまっせ。
【2005/12/01 22:24】 URL | mayu #TjJs2d9o[ 編集]

リンクミス失礼。Mac/IEではちゃんと表示されてたので気づきませんでした。早速修正。なかったことに、って方向で、ひとつよろしくお願いします。

まあ、叙情的っていうか、ロマンチックな、って意味合いが強いんじゃない?<リリカル
まあ、ほら、「リリカルなのは」とかいうのもあったくらいだしね。
そのへんはあんまり深く考えちゃだめなのよ。

ていうか、分かんない作品まで無理にコメントしなくていいからね(笑)
【2005/12/01 23:11】 URL | 奏音 #-[ 編集]

>ていうか、分かんない作品まで無理にコメントしなくていいからね(笑)

そんなこと言い出したら何一つコメントできねぇじゃねぇか!!
コメントへのレスが面倒くさい!?
まるで荒らしのようだ!?
聞こえな~い。
【2005/12/01 23:15】 URL | mayu #TjJs2d9o[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 奏音読本, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。