FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オンライン書店ビーケーワン:伯爵と妖精

コバルト文庫、「伯爵と妖精」シリーズ第一巻。
友人に教えてもらいました。
彼女曰く、「伯爵とか妖精とか好きな私にはツボなのよ!」。そらそうですな。
あと、彼女の大好きな英国アンティークの雰囲気もプラスされます。ツボど真ん中だそうです。

主人公は「妖精博士(フェアリードクター)」。普通の人には見えない妖精が見え、交渉することができる女の子。そのため変わり者扱いをされていて、人間の友達はゼロ。
父に呼ばれてロンドンへ向かう船の中、「伯爵」と呼ばれる青年(もちろん金髪美形)に仕事を依頼され、事件に巻き込まれて…というストーリーです。
あ、あらすじはいいですか、そうですか。

タイトルが秀逸。設定も魅力的。話もそこそこ面白い。
ただ、読んでいてイマイチ乗り切れないところがあるんです。
「この話はシリアスなのだろうか、コメディーなのだろうか」と最後まで迷いながら読んだせいだと思うんですが。
谷瑞恵の文章が、ドラマチックさにすこーし欠けるような気がするのは私だけですか?
前半、ツカミの部分とかは上手いなーと思うんですけど、クライマックスの盛り上がりが小さいというか、描写があっさりしているというか、淡々と進んでしまうというか。
樹川さとみ的盛り上がりを好む私の偏向かもしれません。

ともあれ、「英国」とか「伯爵」とか「妖精」とか好きな人にはオススメですよ。
どうやら伏線がいっぱい張られている気配もあるので、シリーズの続編は読んでみようと思っています。
スポンサーサイト





これは、「買い」ですな・・・。でも、もうこれをレジに持っていく度胸がないんだよなぁ・・・。ってこの間「小説 エマ」の二巻を買ってしまいましたが。(笑)
【2005/12/10 00:27】 URL | アールグレイ #-[ 編集]

英国とか伯爵とか妖精とか、お好きですか!(笑)
コーヒーよりも紅茶が合う小説ですよ!

レジに持っていく際は、「妹に頼まれたんだけどこれで良かったかなー」って顔をしていれば大丈夫です。心配ありません。
エマ、小説版は読んでいないんですが、どうですか?ぱらぱらと立ち読みしたところでは結構良い感触だったんですけど‥久美沙織でしたっけ?
【2005/12/10 00:31】 URL | 奏音 #-[ 編集]

いいですよ、エマ。
ちょっと省略してる話もあるのですが、さすが、久美沙織の手腕は凄い。結構、よく調べてあって、しっかりした作りです。マンガと違和感がないです。
しかし、三巻目からの出版予定は未定なんですって・・・。
イマドキの男の子ってこういうのをどう楽しむんだろう?
【2005/12/10 21:17】 URL | アールグレイ #-[ 編集]

久美沙織も凝り性ですもんね。絵がないぶん、描写凝らなきゃいけない小説版にはぴったりの人かも。
ちょっと読んでみたいと思うんですけど、3巻以降もし出版されなかったら…嫌ですね(笑)

イマドキの男の子…「メイド萌えー」とか言うんでしょうか。目の前で見た事ないですけど、そんな人(笑)
私の周りの男性陣は、話が面白いマンガは、少女漫画であっても結構こだわらずに読んでくれる人が多いんですけど…自分で買うのは抵抗あるんだろうなぁ(笑)
【2005/12/10 21:43】 URL | 奏音 #-[ 編集]

予想通りのコメントだったわ(笑。
続きをちゃんと買ってくれてて吃驚(笑。
進めば進むほど「伯爵」のお馬鹿さ加減が見えてきて、ちょっと愛しいです。
女の子ずが可哀想だけどな。
【2005/12/15 07:38】 URL | 咲 #-[ 編集]

予想通りだった?(笑)
続き、実は3巻も既に手元に…(目そらし気味)
伯爵は間抜けで可愛いけど、主人公にだんだん苛ついてきた私はダメですか?
【2005/12/16 01:51】 URL | 奏音 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 奏音読本, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。