FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


椿山課長の七日間

浅田次郎にまたやられたな、という感じ。
浅田節満開。
「蒼穹の昴」「壬生義士伝」の正統かつがっしりした作りの作品とはまた別系統の、笑いあり涙ありの人情もの系です。
朝日新聞で連載していたときにちらちら読んではいたんですが、一冊でまとまって読むとやはりいいですね。

46歳の若さで突然死した椿山課長。これじゃ、死にきれない!と、3日間だけ「現世」に舞い戻ります。ただし、まったく別人の体で。
自動車教習所と役所を足して二で割ったようなシステムの“冥土”の設定に笑い、細切れにはさまれたギャグにニヤリとし…。ヒットマン五郎の章に「直木賞をとったばかりの作家のように~」とかいう比喩が出てきたりします。浅田氏得意の悪ノリです。(笑)嫌いじゃないわ!
そしてやっぱり、最後はじんわり泣けます。
浅田作品でくりかえし描かれる「親子の情」にまたしても感動してしまいました。

職場の部下が椿山課長を評して「僕たち、皆、あの人のことが大好きだったんです」というシーンがあります。浅田次郎は男性に「大好き」という言葉をよく使わせるんですが(恋愛以外の場面で)私はこの「大好き」という言葉がすごく好きです。ほっこりしていて温かくて、嘘がない言葉だと思うから。
死後に「あの人のことが大好きだった」って言われる人になりたいなぁ、と思いました。

課長の「腐れ縁」佐伯女史、老人病院に入院中の父親と利発な息子、そして浅田ワールドにつきもののヤクザの親分がとてもいいです。
スポンサーサイト





タイトルが素敵ね。
きっと内容も好きそう。
文字ばかりということを除いては。

教習所といえば、飲酒運転の講習ビデオに
里見浩太郎と原田隆二(漢字合ってるのか??)が出てて
結構評判いいらしい。
確かに名前知ってる人が出てるほうが見るわ。
【2006/01/13 00:14】 URL | mayu #TjJs2d9o[ 編集]

>mayu
今春ドラマ化決定、って帯に書いてありました。
テレビっ子のmayuにはこちらをおすすめしてみます。
【2006/01/13 23:49】 URL | 奏音 #-[ 編集]

おお!それはなんと素敵な情報☆
キャストを考えつつ、楽しみに待っておこう。。。
【2006/01/14 01:26】 URL | mayu #TjJs2d9o[ 編集]

初めまして^^
よしミコと申します。

ネットで「椿山課長の七日間」の書評を探していて
こちらのブログに辿り着きました。
この作品への感想、共感です。
とても心和む作品ですよね^^

素敵なブログだったので、TBさせて頂きました。
なにぶん、ブログを始めてから初のTBなので、
何かご無礼がありましたら申し訳ありません。

私も読書は大好きなので、
これからもこちらにお邪魔させて頂きたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします^^
【2006/01/20 18:27】 URL | よしミコ #zIIO9OHA[ 編集]

>よしミコさん
初めまして!
コメント&TBありがとうございました。

お褒めいただけて嬉しいやら照れるやら。
継続して読んでいただけるだけの内容のあるブログにできるよう、頑張りたいと思います。

浅田作品は読後感が温かくていいですよね。大好きです。

また遊びにいらしてくださいませ(^^


【2006/01/20 23:08】 URL | 奏音 #-[ 編集]

初めまして、小鉄と申します。TBさせていただきました。
「椿山課長の七日間」、泣ける作品ですよね。それに、陽介君には本気で総理大臣になって欲しいと思っちゃいましたよ^^
【2006/01/22 14:09】 URL | 小鉄 #-[ 編集]

>小鉄さん
はじめまして!
コメント&TBありがとうございます。

陽介くんは本当に素敵な男の子ですよね(^^) 蓮ちゃんの分まで幸せに、そしてたくましく真っすぐ育って欲しいです。

よろしければまた遊びにいらしてくださいませ~♪
【2006/01/22 21:55】 URL | 奏音 #-[ 編集]

奏音さんこんばんは^^
先ほどはご訪問下さり、ありがとうございました。
壬生義士伝、早速明日にでも
買いに行ってみようと思っています^^

あ、奏音さん、よろしければ、なのですが、
ぜひまたこちらに遊びに来させて頂きたいので
私のブログにリンクさせて頂いても
よろしいでしょうか??
でも、もし不都合があれば、
遠慮なくおっしゃってくださいね^^
【2006/01/22 22:59】 URL | よしミコ #apM6x/wQ[ 編集]

>よしミコさん
リンク、もちろん大歓迎です。
ありがとうございます♪
私もまた遊びに行かせていただきますね。
【2006/01/23 23:03】 URL | 奏音 #-[ 編集]

途中で感極まって何回か涙がブァーッって、参りました。
最後の方で課長の父上が冥土の役人を一喝するシーン。
まともに父の後姿を思い出してしまい、またまいりました。
もう2年前に他界したけれど、同じようなセリフで背筋をのばし、
一喝しておりました。
【2006/10/09 22:54】 URL | knoby #-[ 編集]

>knobyさん
はじめまして!来ますよね、あのシーンは。
素敵なお父様だったんですねー。
そういう背中って、いつまでも残りますよね。羨ましいです。
よかったらまたいらしてください。
【2006/10/09 23:00】 URL | 奏音 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 奏音読本, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。