FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オンライン書店ビーケーワン:紙魚家崩壊

大好きな北村薫の新刊。
なのに、読後残ったのは「釈然としない」が一番近い気持ちでした。

なんだかなぁ。北村薫の「書きたいもの」と、私が「北村薫に書いてほしいもの」が、ここのところどうもずれていっているような気がして切ないです。
私が読みたいのは、たとえば「スキップ」の一ノ瀬真理子のような前向きで凛とした生き様だったり、「盤上の敵」のような構成美だったり、「六の宮の姫君」のような徹底した美しい論理だったりするんですが、今回は「ミステリ」を“謎”よりも“不思議”と解釈したものが多かった気がします。
「九つの謎」とタイトルに冠してあるわりに、あまり謎っぽくない短編集でした。

“両手が恋をしている女”というキャラクターはどう受け取ればいいのかしら。難しいです。

最後に収録されていた「新釈おとぎばなし」は、私の好きな北村薫、の世界がちらりと垣間見えて嬉しかったです。「かちかち山」のミステリ解釈北村薫風味。カチカチ、が不動産のことだったとは!(笑)

次は7月頃に長編が出るはず。朝日新聞に掲載されていた「ひとがた流し」ですが、読むのが楽しみなようなこわいような。読みますけどね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 奏音読本, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。