FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




陸上一途の単細胞と発明オタク、そして学年1位の優等生美少女が、ひとりの少女の「カンニング」を全力でサポートします、というお話。

姉の死の真相をさぐるため、名門馳田大学(ハセダ大学)へ入学することを決意する少女。でも、彼女の成績はよく見積もって中の上。このままじゃ合格なんて絶対無理、でも絶対合格したい…→カンニングしかねぇ!というものすごい論理が土台になっております。そんなんで大学入ってそのあとどうすんだ、っていうところは気にしちゃダメな模様です。

そういう私も、大学時代、ほとんど出席してない授業の単位をとるために前日必死でカンペを作った経験がございます。
ただし、作ったはいいものの、筋金入りの小心者の私。
テスト中には結局一度もカンペを開く事ができませんでした。意味ねぇ…
まあ、カンペ作りを頑張ったおかげでそこそこ内容が頭に入っていたのでなんとかなったんですが。

というわけで、ものすごく貧弱なカンニング経験しかないわたくしは、こんな大掛かりなカンニング大作戦を実行できるその度胸が羨ましい限りです。
つーかこんなハイテクカンニング、高校生やそこらでできるかよ!

受験を決意する動機が弱かったり、伏線が少なくてオチが読めちゃったり、ものすごくステレオタイプなカタブツ助手が出てきたり、と、つっこみどころは満載ですが、コンゲームものはわりと好きなので、楽しんで読めました。

…読み終わった瞬間、内容薄っ!と思ったけど(笑)
軽く読むにはおすすめです。うん。


あと、気になるのは最後の小論文。
あの解答で、はたして彼女は合格できるのでしょうか。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 奏音読本, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。